「出産された方の声」

(まつやま助産院で、最近出産された方の感想ノートから

               一部抜粋させていただきました。)

 

☆・・・前略・・・☆

出てきたときはやったー、やっと出た-と思ったと同時に達成感!何よりもすごく「自分で生んだ」感がありました。でも、ずっと腰をさすり続けてくれたり暖めてくれたりいろんなサポートをしてくれた助産師さんあってのお産でした。もう大感謝です。主人がへその緒を切れたた事、初めてへその緒と胎盤(しかも自分の)見た事、すべてが素敵な思い出となりました。あの時は誰一人そういえば涙していなかったけど、今こうして書いていると泣けてきます。
けど、感謝感謝はここで終わりません!!入院中のスタッフ全員の方の手厚い看護には大感謝!心底親身なケアが本当に心まで染み渡ります。なにより毎食のご飯のスペシャルなこと!
“全食写真いただきました”あの量を一人ですべて手造りして食べさせていただけて幸せです。
まだまだ不安もあって入院していたい気持ちいっぱいですが今度は挫折しないようおっぱい頑張ります。
ちなみにへその緒を切った主人も「おれも参加した感があって助産院でよかった!」と言っておりました。1年生の息子ももちろん立ち会って命の勉強出来たことも、一緒にお泊りできたことも、おいしい料理作ってもらった事もすごく喜んでて助産院大好きです。


出産から入院生活まで、すごく心温まる時間を過ごすことが出来ました。今回は夫と子ども、赤ちゃんと4人で入院生活を過ごしましたが、家族とのつながりや大切さを改めて実感できてこれからの生活への糧になる時間になりました。                              育児は大変ですが、がんばれるハズ!!!  

本当にありがとうございました。

お産は本格的な陣痛になるまで、家族そろって待機させてもらうことができ、
陣痛になってからは、あれよあれよと、あっという間にキョーレツにイタイ時間を迎え、一気に赤ちゃんを迎えることができましたが、忘れていただけにやっぱり、いや前回以上にイタかったです・・・       
でも産んだあとの赤ちゃんのおだやかさにびっくりしました。すぐに体重を計測しなかったり、薄暗い光に、赤ちゃんは安心して目をあけて、初乳もしっかり飲んでくれるのだと思いました。
優しいだけではなくて、迷いなくビシッとアドバイスしてもらえるという助産師さん皆さんに、プロ意識の強い本当にすばらしい仕事だなあと感心し、うらやましくもなりました。